エッセー・コラム

エッセー・コラム

「英国リンカーン城と姫路城そして花見」

 今から30年ほど前の春の報告です。   担当のガスタービンの事業が軌道に乗り始めました。最もエネルギー利用効率の高い発電システムが熱電併給方式(COGE...
エッセー・コラム

「SCONE と SAY SORRY」

 日本のパン屋さんでも見かけるスコーンは、スコットランドで16世紀に生まれたそうです。中がしっとりしていて重みがある、パンのようなお菓子。イギリスでは牛乳を...
エッセー・コラム

「イスカンダル星とCEOの孤独」

 1980年夏、私はインドネシアのカリマンタン島(年配の方にはボルネオ島がわかりやすい)南部のパンカランブンの空港に降り立ちました。木くず発電プラントを納入...
エッセー・コラム

「オリンピックと有森裕子」

 再び「時代の証言者」になったつもりで、92年のバルセロナと96年のアトランタへの出張報告をしましょう。  1991年1月のミサイルが飛び交う湾岸戦争上空...
エッセー・コラム

「なぜ新型コロナを止められなかったのか(リチャード・ホートン著 青土社)」~COVID-19はSDGsに紐づく~ 

 リレーエッセイの寄稿の要請を受け、日頃、物書きに縁のない私が、「さて、何をテーマに?」逡巡していると、突然、読書好きの妻(何に興味があるのか知らないが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました